TOP

ハイクオリティ過ぎて驚きました!最高の風俗体験談をご覧ください!

中洲のソープでそんなに焦らなくていいですよね

自分が中州のソープを利用するときは、いつもは90分前後が多いというか、ソープって多分そのくらいの時間が一番コストパフォーマンスが高いんじゃないですかね。あまり長くなると、よくよく計算してみると割高になっているケースもあると思うんですけど、それでもやっぱり長時間のコースの方が好きなんですよね。
なぜなら焦らなくとも楽しめるじゃないですか。そこがいいんですよね。60分だと、初めに話が盛り上がってしまうとどうしてもプレイの時間が削られてしまうじゃないですか。だから結局は最後は焦ってしまうってケースも多いんですけど90分とか120分であればどれだけ話し込んだとしても最後に焦ってってケースはないですよね。女の子だって最後になってまだこちらが発射する気配がないので激しいストロークで頑張る…なんてこともないので、個人的にソープは長時間のコースの方が精神的に余裕を持って楽しめるかなって思いますね。
まぁそのためにはお金が多く必要って話ですけど、それでも中洲のソープを利用するなら自分は長時間のコースがいいですね。

ソープで満足するのは体じゃないんです

ソープで満足するのは体だけじゃないと思うんですよ。もちろん肉体的な快感もありますけど、個人的には肉体的な快感よりも、むしろ気持ちの面でかなり満足出来るサービスなんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。例えば自分がよく利用する中洲を例に挙げると、中州のソープでのプレイと言ってもいろんなパターンがあると思うんですけど、気持ちを満たしてくれるものも多いと思うんですよ。
例えばフェラ。これって、客観的に考えると快感以上に征服感の方が高いような気がするんですよね。それこそ快感だけであればローションと手コキの方が気持ち良いと思うんです。それでも多くの男がフェラを求めるのは、自尊心を満たすことが出来るからこそなんじゃないかなって思うんです。そしてこれはフェラに限った話ではないんですよね。
ソープではいろいろなプレイが出来ますけど、快感そのものよりもむしろ気持ちの面で満たされるってものの方が多いような気がするんですよ。だからソープって、体よりも気持ちで満足するものなのかなって。